« ゆでたまごとビール。 | トップページ | ミラーサイト?を作ってみました。 »

2012年7月27日 (金)

物語について

唯一絶対の意味(価値?)を信じる思想と、「意味なんてない、あらゆるものは無価値だ」、という思想は私には同じものにみえる。
そこには<自分用のもの>がない。という点で。
なんだか楽しくないし、落ち着かない。
モダンとかポストモダンとかその次とか、理屈はわかるけどあんまり興味がわかない。

そういうのと関係なく、楽しく生きるために<物語>を創ろうと思う。
物語は思想じゃない。だから世界にいくつあってもいいし、日によって変わってもいい。重複しててもいい。矛盾したり統合できたりしてもいい。
統合できるけどしなくても、別にいい。ひとりで維持することもできるし、誰かと一緒に持っててもいい。ひとりでいくつも持っててもいい。合計何個までとか先着順とかいう制限もない。会員制でもないし定員もないし。誰がどんな風に作ってもいい。


世界に位置を占めるのにこういう方法がある、というのはとても心強いことだ。誰の席だって、やり方次第でいくらでも創りだせるのだ。

« ゆでたまごとビール。 | トップページ | ミラーサイト?を作ってみました。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ゆでたまごとビール。 | トップページ | ミラーサイト?を作ってみました。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

花鳥風月の記録

無料ブログはココログ