« おしまいの効用 | トップページ | セキレイさんのこと。 »

2010年12月31日 (金)

場所と空間

「場所」っていう言葉が大好き。
このあいだ、演劇をやっている友人と話していて、「場所」と「空間」は同じ意味なのか?という話になった。
私が二言目には「場所」「場所」というので、「もしかしてそれは、空間のこと?」と彼女は思ったのだそうだ。

「空間」のほうが、演劇用語的なのかなあ。
なぜだか私は「場所」って言いたくなるんだけど。
「空間」というのはなんだかよそよそしい感じがして。
「空間を占める」より、「場所に居る」ことの方が嬉しいような気がして。

10代のころ。
人間には重力と温度がある、ということが無性にうれしかった時期がある。

そういうことと関係あるんだろうか?

« おしまいの効用 | トップページ | セキレイさんのこと。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おしまいの効用 | トップページ | セキレイさんのこと。 »